2006年05月27日

留守番中のまろ

最近、留守番中に床にオシッコをするようになったまろ。

あまりにも毎回なので、飼い主の忍耐もそろそろ限界バッド(下向き矢印)

先日、ゴミ出しに行った数分の間にもしていた。

なんかおかしくなってるぞ・・・

考えた結果、もう一度サークルを出してみることに。

前と同じように、ワンルーム、トイレ別に改造。

また100均のネット大活躍でするんるんるんるん

リビングに開放しての留守番にしてから1年弱。

まろは、自分の家だということがわかっているかのようにくつろいでいましたわーい(嬉しい顔)

IMGP1888.JPG

そして、今日留守番中のまろの行動を動画映画に撮ってみましたるんるん




最初はチーズ入りコングで遊んでいるものの、なかなか取れずにあきらめています。

シーツビリビリも昔程じゃなくなって、ちょっとやって終わりわーい(嬉しい顔)

なんとか、脱走をはかろうとしているけど無理なことに気付き、

約20分の録画でしたが、最初の5分くらい起きていたけど、

あとはひたすら寝る、寝る、寝る眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

このあとず〜〜っと寝ていて出てきませんでした顔(イヒヒ)

なんか拍子抜けバッド(下向き矢印)
もっとガンガン脱走劇とか撮れたらおもしろかったのに顔(ペロッ)

そんな訳でまたサークルでの留守番が始まったまろ。

結構、くつろいでいる気がするのでしばらくこのまま様子を見てみようと思ってます。

まろにとっては、このほうが安心できる場所なのかも・・・・

ニックネーム ぽんた at 00:52| Comment(18) | TrackBack(0) | お留守番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まろくんお留守番中に
オシッコしちゃうんですね〜。
寂しさからくる分離不安から
しちゃうんですかね〜。

でもゲージの中で大人しくお留守番
していますね。
へぇ。うちの子たちも昼間の留守番風景を
録画したらどんな行動しているんだろう。
Posted by イヴママ at 2006年05月27日 20:51
まろたん、サークル作戦開始ですか。
でも、留守中の動画ってどうやって撮っているのかしら??
私も一度何をしているか見てみたい!!

ちなみに。
この間私も久々にコング入れてみたのですが・・
取れないオヤツに断念したようで、そのまま残っておりました。
意味なし・・・
Posted by かのん at 2006年05月27日 21:23
★イヴママさんへ

そうなんですよ〜。
最近、毎日のようにオシッコしてました。
やっぱり分離不安なんですかね〜。
久しぶりのサークルだったので、どんなことするかちょっとワクワクでしたが、
意外と落ち着いて寝てるもんなんですね〜^^

Posted by ぽんた at 2006年05月27日 22:16
★かのんさんへ

はい、色々考えた結果やっぱりまたサークルから初めて見ようと思って。
フフッ^^動画ね〜、カメラを固定して(これが一番大変だったんですが)
動画を撮りっぱなしで出掛けました。
約20分くらいで切れてましたが、まろが動いていたのは最初の5分程度。
あとはずっと寝てましたヨ^^茶衣くんも寝てるのかなぁ。。
コング、難しいですよね〜。
あんまり奥まで入れてしまうと取れなくて諦めちゃうし、軽くだとすぐに食べちゃって時間もたないし・・・ですね〜。
Posted by ぽんた at 2006年05月27日 22:36
今まで、自由だったから、
サークルに入れたらきっと泣くだろうなあ・・とか
色々考えちゃいますよね。
でも・・なんだかまろ君、楽しそう。
安心できるのかな〜。
目新しい環境・・っていうのが、大事なのかしら・・。
わんの本当の気持ちが・・知りたい、って思いますよねえ。
Posted by ちゃっく管理人 at 2006年05月28日 15:09
ぽんたさ〜ん!!
突然だけど、ブログお引越ししました〜!
コメント出来ない障害が出ちゃって、アセラさんにいじってもらったけど解決せず(泣)
リンクの変更等、お手数お掛けしちゃってゴメンなさい・・・。
これからも、レオ・モカ・ココア・remocoをヨロシクお願いしますm(__)m
Posted by remoco at 2006年05月28日 18:15
★ちゃっく管理人さんへ

そう、ほんと心配でした。
すごい泣いてるかもとか、ガンガンサークルに頭突きしてる姿を想像したりしてたんですが意外にも落ち着いているようなので安心しました。
結構、気に入っているんじゃないかと思います^^
Posted by ぽんた at 2006年05月28日 22:43
★remocoさんへ

リンク先変更完了で〜す♪
お疲れさまでしたぁ。大変でしたね・・・
私も、他の方にコメント残せないときが何度かありました。
原因はわからないままで、直ってしまったのですが・・・
また遊びに行かせてもらいま〜す♪
Posted by ぽんた at 2006年05月28日 22:46
あぁ・・・やっぱり留守番中はほとんど寝ているモンなんですね;
ウチのもケージでは排泄している様子もないので多分ひたすら動かずZZZしているんだろうなぁ・・・なんて思っていたんですよ(^^;
ウチもコングにクッキー入れて留守番させていますが、たま〜に取れないことがあるようで、今は明らかに取れるように押し込まずに「刺し入れ」てます笑
Posted by チョコたん at 2006年05月29日 02:38
うちも留守中はフリーなんですけど
ワンコも広々の方が自由に歩きまわれて
良さそうな気もするけど
ある程度限られているほうが
ちゃんと自分の空間になってて
安心するのかもしれませんね。
Posted by まさ at 2006年05月29日 23:15
★チョコたんさんへ

chocoちゃん、お留守番中は排泄しないんですね〜。
やっぱりずっと寝ているのかも。
まろも、最初の5分くらいはウロウロしてたけどその後ずっとクレートから出てきませんでしたヨ^^
コングもあまり詰め込みすぎても、諦めてしまうし、すぐに取れてしまうと時間もたないしで難しいです。お友達はピーナツバターを塗ってるって言ってました^^
Posted by ぽんた at 2006年05月30日 14:08
★まささんへ

ワンコによってもそれぞれ違いはあると思うんですが、どちらかと言えばサークルにした方が、まろにとってはよかったみたいです。今まで自由にさせても動く範囲って限られていたようなので。
狭いところの方が落ち着くみたいです^^
Posted by ぽんた at 2006年05月30日 14:12
1年ちゃんとトイレが出来ててまた急にできなくなるとかあるんですか・・・
ちょっと狭くなり可愛そうな気もしますが仕方ないですね!
ここは鬼になりもう1度トイレトレーニング頑張ってください“o(><)o
まろちゃん頑張れ〜ふぁいと〜
Posted by さくら at 2006年05月30日 22:27
★さくらさんへ

大人になってきて自我が目覚めてきて、何か訴えたいことがあったんでしょうか。。。
まろにとってはサークルが案外くつろげる場所みたいです^^
今は、とってもおとなしくお留守番していてくれるので、もう少し様子を見ながらトイレトレーニングしていずれはまた開放してあげたいです。
Posted by ぽんた at 2006年05月31日 18:01
サークル生活に変えたんですね!?
うちは今からではたぶん泣きまくってご近所迷惑になると思うので無理だと思います。
幸い出掛けていてもトイレはシートでしているので大丈夫だと思うのですが、最近では他の悪さをします。
ゴミ箱のゴミ漁りとかソファーの掛け物を剥がしてしまうとか・・
でもほとんどは寝ているようなので少しは安心です。
Posted by ミュウのママ姫 at 2006年06月01日 01:07
これがホントにワンコによりけりなんですけど、
ケージ内を自分の家と思う仔と家全体を自分の家と思う仔では、テリトリー意識が違うので、それによってお留守番のスタイルも変わってくるんですよね
ひょっとしたらマロちゃんは前者かなぁ?
Posted by ネコ娘 at 2006年06月01日 02:35
★ミュウのママ姫さんへ

前は自分のベッドやクッションにオシッコしてたので、全て片付けて出掛けるようにしたら今度は床に直接するようになって・・・
困ったあげくにもう一度サークル出してみました。そしたら、諦めなのか落ち着いているのかとてもおとなしく留守番していてくれるようになりました^^
マロンくんはちゃんとトイレでしてくれるんですね。いたずらは退屈なんですよね。ゴミ箱うちも好きですよ〜^^
Posted by ぽんた at 2006年06月01日 19:42
★ネコ娘さんへ

そうかもしれないです。。。
小さい頃から、サークルではおとなしくしていてくれる仔だったので、サークルをとったときにちょっと動揺していたかもしれません。
またいずれはサークルはずしたいと思っていますが、しばらくはこのまま様子をみて落ち着いたら、ネコ娘さんの記事にもあった短時間からの練習で頑張ってみたいと思います。蘭丸さんのようになれるのはいつのことやら・・・
Posted by ぽんた at 2006年06月01日 19:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/316239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック